MENU

銀行での換金場合、手数料は、2,500円から,5,000円位(リンクセンスだと手数料は1,000円)かかりますから、できれば最低100ドル以上が額面割れしないようにベストだとおもいます。それを、換金(現金化)するのですが、銀行の外貨両替窓口とか外貨小切手の取立依頼専門業者(リンクセンス、ゲット2Cash)などで換金されたお金は指定の口座に振り込まれるまで、おおよそ銀行の場合3週間から4週間位(リンクセンスは100日、最短でGet2Cashは3営業日以内可能)に換金かかります。

 

通常のUSD(USドル)ドル建てで、オンラインカジノの小切手は、円に換金するのですけど、手数料がその時にかかります。それに、口座をNETellerに持っていれば一つに別々のオンラインカジノからの払い戻しをまとめて小切手に出来るので手数料を節約できるます。

 

それでは、小切手換金の簡単なここで流れを説明をしましょう。なので、一日オンラインカジノで遊ぶごとに小切手の発行を申込むのでは毎回手数料がかかるので、お金がある程度貯まってから小切手の発行を申請するようにした方がいいでしょう。

 

まず、発行する申請を出してから小切手は1週間から2週間位して、エアメールなどにて封筒で送られてきます。小切手一枚により手数料はかかるので、小切手の額面は莫大方が好調です。

 

ちなみに、通常発効日から小切手の期限は6ヶ月間ですので、なるべくは早めに忘れないように換金してください。ですけど、簡単にそんな筆者でも換金できましたので、安心して下さい。

 

オンラインカジノをやるまでは筆者も、小切手すら見た事がありませんでした。小切手でおもにオンラインカジノからの支払いは行われるのですが、小切手の換金をした事がないという人がまあまあ、ほとんどだとおもいます。